スポンサーリンク

無料素材写真を黄金分割してデザインしてみよう

グラフィックデザインを行う場合、web・紙媒体などのメディアを問わず、写真の扱いに困るときがあります。

はじめに

本来ならば、コンテンツの目的に合わせて撮影計画を立てて、カメラマン・ヘアメイク・モデル・スタイリストなどの協力スタッフをアテンドして、撮影スタジオもしくは外ロケでイメージに合う撮影ができるといいのですが、予算やスケジュールなどでそれがかなわない時もあります。

私の通常業務ですと、予算とスケジュールが許す中で、クライアントニーズに応えられるよう撮影を行うことが多いです。そうすることで

・ワンアンドオンリーのイメージを作ることが出来る(他社との差別化)
・クライアントとディスカッションする時間を多く取れるために、意思の疎通が深まる
・自分で撮影をしているので、デザイン時にハートがこもる
・コンテンツ全体を通じて統一感が出る
・撮影を行うことでチーム内での結束が高まる

などなど、撮影の企画は大変ですがメリットも数多くあります。

とはいえ、

そんなことしてる時間がないよ!

という声も多く聞こえてきそうです。

そこで、今回は

  1. 無料素材サイトから写真をダウンロードし
  2. フォトショップで色調補正をして
  3. 黄金分割でトリミング〜テキストを置く

という流れでデザイン作業をすすめていきましょう。

無料写真素材をダウンロード


https://www.photo-ac.com/main/detail/852408

いつもお世話になっているPhotoACさん。640PIXの小さな画像であれば無料で使うことができます。使える写真がたくさんありますので、気に入った方はプレミアム会員サービスにご登録ください。

さて、さっそくフォトショップしてみます。調整レイヤーを駆使、コントラストを強くして色味を落とし、全体にざらつき感を足してみました。

※元画像は破壊せず、いつでも作業を最初に戻れるようにしてPSD保存しておくと後の修正が楽です。このあたりのPhotoShopテクニックは別の機会にゆずり、先にすすみましょう。

次ページで、この写真を黄金分割レイアウトをしてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

ページ: 1 2 3